プロが助言! コロナ禍に真剣に考えたい「お金と副業」の話 を読んで  byローズ 20201218

ついに有名企業も乗り出してきた「副業の人材の採用に向けて‼️」コロナ禍で世の中副業、複業と言う言葉が飛び交っている現状がある。今回の対談で副業などで、マッチングサービスを行うランサーズの社長(曽根秀晶)が登場されたその理由とは…。

社会全体がコロナ禍で、働き方改革により1つの企業だけでは不安で生活環境を現状維持できるか考えてしまうことがある。
果たして今のままでいいのか…。

2020年2月以降から在宅勤務を推奨されフリーランスの登録が増えたのもその一つである。例えば有名企業が副業人材を募集したところ110人の枠に4000人強の募集がニュースにもなったほどである。その中でランサーズの社長は副業1.0 (小遣い稼ぎ的なデイワーク)と2.0 (自己成長やスキルアップを目指す方)の2つに分けて考えている。

確かに現場は瞬発的に1.0の人々が増えている事は言えるが今後はこのコロナの状態が続く限り2.0を真剣に考えていく必要もある。

そこで対談相手の山田会計士は副業として活躍するためのスキルなどを折り込んだ「儲かる副業図鑑」在宅勤務のスキルに始める80のシゴト
の本を出版したのである。

山田会計士は今副業を考えている人々が求めていることを理解しこの本に必要なことを詰め込んでいる。
それはまず副業を考えている人たちの人間性人柄等から難しい文章ではなくわかりやすく、目からの情報を取り入れている。
それは漫画にして今話題の筋肉男女をメインにそれぞれの職業、業種などにまとめていること。
特にその業種、職業の仕事内容や始めるためのポイント収入等を詳細に分析し、ミシュランガイドのような星5つランク別に表している所も目を引き興味を持たせる。

さらには経験者のマル秘情報もなかなかよく抑えていることで、読者が欲しいまたは求めている情報を折り込んでいる。これらを参考に副業、複業として自分に合った業種を見つけ出す方法の参考に、是非儲かる副業を見つけて活躍を期待したい。

Follow me!