在宅で完結できる副業とは、筆者の具体的な収入例、注意点も紹介を読んで byローズ

今年に入って2度目の緊急事態宣言が発令され、自宅で過ごす時間がまたさらに増えている。特に在宅勤務でリモートワーク等しながら出来る副業に注目を浴びている。

今回、執筆者(奥泉望さん)を参考に3つの種類のポイントをしっかり学んでみようと思う。

在宅で完結できる副業の種類
①モノを売る副業
②知識やスキルを使う副業
③広告収入で稼ぐ副業

①については、せどり(ネットビジネス転売等)と自分で作品を作っての販売がある。
実際私も以前メルカリに登録して、自分の洋服を出品した経験が有る。

インターネットを使って販売出来るこのシステムのメリットは、手順に添って入力(写真、コメント等)が画期的で素人の私でも思いのほかスムーズに出品出来た。
しかしながらデメリットは、私の場合は洋服の為サイズ、袖丈、身幅、素材等細かく質問等やりとりが数回有、その結果検討しますと断られ隙間時間をかなり取られた記憶が有る。

因みに友人は、ゲ—ム等出品し箱も綺麗に保管しており、直ぐに完売に繋がったと話していた。

次にバンドメイド販売も魅力が有る。
私の場合はヘア—アクセサリーが好きで、過去にオリジナルヘアーバンドやアクセサリーを作り友人にプレゼントしていたので、機会があったら出品も考えてみようと思う。

この様に、在宅勤務の隙間時間を有効活用して、オリジナルアクセサリー等、休憩時間で自分の好きな事、趣味等でリフレッシュが出来る。
そして、なおかつ収益になる事は自分へのご褒美とやりがいに繋がると思う。

②知識やスキルを使う副業
日頃インターネットからの情報を常に得る事が可能であり、初心者でも知識を学べる時代。

そこでプラスのスキルアップを狙うには、まず初心者におすすめなクラウドソーシングの3社(クラウドワークス、ランサーズ、クラウディア)の中でトライする事をおすすめしたい。

以前に知人がクラウドワークスやランサーズに登録経験があり、クライアントからの案件に対して、web制作関連に取り組んで契約に繋がった。そこには数社または数人と制作内容を競い合い、高度なスキルも求めてられクライアントとの信頼関係が大切だ。

ここにそれぞれの特徴を理解してまずは、自分のレベルに合わせた所からトライしてみる必要がある。

③広告収入で稼ぐ副業
巷ではブログを使ったアフィリエイトやyouTubeに動画投稿をして収入を得ているケ—スが一般的である。
筆者もブログを副業にして雑学系のコンテンツを制作し、一年程で五万円の副収入を得られた。但し、現在はシステムの最適化により個人では稼ぎ難く、やり方次第ではとても強化出来るが、更に難易度が高く厳しいと言える。

また、在宅で副業を行う場合の注意点は3つ程ある
①出来高制で収入が安定しない
②自分1人で全てを熟す能力、スキルが求められる
③詐欺被害の案件に当たってしまう

この様に在宅で副業を始める前に、上記それぞれのアドバイスのポイントをしっかり理解、真偽を確かめて実践することが重要である。

そして、本当に自分が好きでやりたい事を目標にまずは足元の土台造りから始める事の大切さを知ることが出来た。

Follow me!